SEOで上位表示するには文字数は何文字書くべき?

f:id:tairadaishiro:20210919185532j:plain

“あるキーワードを検索したら、長文コンテンツページが上位を獲得していた”ということはありませんか?

このようなケースを目にすると、「1位を取るには文字数が必要なのか」「やっぱり文字数と検索順位は関係があるんだ」と考えるかもしれません。

しかし今回、検索順位と文字数の関係文字数の順位への効果を調べると文字数よりも検索意図を満たすことが重要であることがわかりました。

この記事では、その調査方法や、調査結果について解説していきます。

「上位を獲得するには長文が必要?」「いったい何文字必要なの?」とお悩みの方の参考になれば幸いです。

続きを読む

短期間でSEO流入数を伸ばした海外事例

f:id:tairadaishiro:20210906081649j:plain

2021年8月、Ted French氏が自身のサイト売却についてツイートをしました。

ツイートによると、10ヶ月かけて制作したWebサイトを6桁の金額で売却し、サイト所有時の収益を含めると、最終的には20万ドルの利益を得たそうです。

ツイートでは、Ted氏がどのようにサイトを作り売却したかを詳しく説明しています。

今回、Ted French氏に許可を頂き、ツイートスレッドを翻訳・編集・転載しました。

キーワード選定の考え方や、コンテンツ作りを加味する上でのジャンルの選び方、Webサイトの育て方などTed氏の実体験で参考にある所があると思います。

SEOやニッチサイトの構築に興味がある方の参考になれば幸いです。

続きを読む

ヒートマップでコンテンツを改善する方法

f:id:tairadaishiro:20210826160148j:plain

今回は無料のヒートマップツール「Microsoft Clarity」を使ったコンテンツの改善方法を解説します。

具体的には改善したいページの「スクロール解析」と「クリック解析」を行い、

  • ユーザーは検索意図に応える内容まで見ているか
  • コンバージョン導線や他ページへの内部リンクをクリックしているか

を分析・改善していきます。

ユーザー満足度検索順位をグッと上げることができるので、SEO対策にお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

  • 無料の高性能アクセス解析ツール「Microsoft Clarity」
    • Microsoft Clarityの使い方
    • クリックの解析
    • スクロールの解析
  • 1. Microsoft Clarityを使って実際に分析する
    • クリック箇所の分析
    • スクロール率の分析
  • 2. Microsoft Clarityの分析データを基にページを改善する
    • スクロール率の改善のために|まずは検索意図の分析
    • スクロール率の改善①|ストーリーの流れを変える
    • スクロール率の改善②|検索意図へのアンサー度を高める
    • スクロール率の改善③|コンテンツの中身や対象読者をより明確に絞る
    • 【注意】スクロール率100%を目指すのではない
    • クリックの改善
  • 3. Microsoft Clarityを使ってPDCAを回す
  • まとめ
  • 最後に
続きを読む

SEO集客に成功されているオウンドメディア「トイグル」の立ち上げと運用の成功の秘訣とは

f:id:tairadaishiro:20210803130900j:plain
今回は、SEO集客に成功されている英語学習サイト「トイグル」の運営者、田邉竜彦さんにインタビューさせていただきました。

インタビューでは、

  • SEOや品質維持のため具体的なノウハウ
  • コロナ時代のコンテンツマーケティングに対するご意見

など、「これからオウンドメディアやコンテンツメディアを立ち上げたい」という方にとって、非常に有益な情報を伺うことができました。ぜひ参考にしてください。

toiguru.jp

 

  • 田邉さんのご紹介
  • 「トイグル」について
    • 事業内容と集客実績
    • トイグルを始めたきっかけ
    • 検索エンジンマーケティング(SEO)を採用した背景
  • トイグル制作の具体的なノウハウ
    • SEOにおいて意識していること
    • 検索意図の調べ方
    • 記事作成における工程と工数割り
    • 記事のテーマを選ぶ基準
    • リライトについて
  • ファンをつくるためのコンテンツマーケティング
    • コンテンツマーケティングを採用した背景
    • 記事を最後まで読んでもらうための工夫
    • 読了率の考え方
  • オウンドメディアに投資する時間とその理由
    • オウンドメディア運営での失敗談
    • 事業成果が出るまでの期間
  • 今後の事業やトイグルの将来について
  • コロナ時代におけるコンテンツマーケティング
  • まとめ

 

続きを読む

「次の検索ニーズ」を発掘し、ページ満足度を上げる方法

f:id:tairadaishiro:20210604110124p:plain

最近のGoogle検索結果で目立つようになった「他の人はこちらも検索」という枠。

特にスマートフォンの検索結果では、自然検索2位と3位の間に表示される事が多く、ユーザーの検索誘導に影響していると想定されます。

f:id:tairadaishiro:20210531164857p:plain

 さらに、一部のデスクトップ版検索結果にも「他の人はこちらを検索」が表示され始めています。

f:id:tairadaishiro:20210531165538p:plain

デスクトップ版への表示は、一部のユーザーにテスト的に表示し反応を見る「ライブテスト」の段階にあるものの、「他の人はこちらも検索」枠は多くの検索結果で表示されつつあります。

なぜ、Googleは表示しているのか?その目的とは何か?他の検索機能との違いは何か?そして、ページ改善にどう役立てるか?私の考えを書いてみたいと思います。

  • PASFキーワードの目的とは何か
    • サジェストキーワードとの違い
  • PASF/RSキーワードを使ってニーズを探す方法
  • PASF/RSキーワードを使ったページ改善方法
    • 金利の計算方法を加筆する
    • 別ページへの内部リンクを設置する
    • ストーリー性をもったページを作る
    • 競合ページの分析
  • 最後に
続きを読む

Core Web Vitalsの対策方法(具体事例から改善方法まで)

f:id:tairadaishiro:20210218053355p:plain
この記事では、Core Web Vitalsの対策について、具体的な事例や改善方法をご紹介します。

Core Web Vitalsは2021年5月から検索ランキング要素に組み込まれます。今から改善しておきましょう。 

今回の内容を実行すると、PageSpeed Insightsのスコアを22→99に上げることができますよ。Core Web Vitalsを改善して、ページスピードを上げたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

Core Web Vitalsとは何か?わかりやすく解説

f:id:tairadaishiro:20210113102752p:plain

今回は2021年5月からSEOの検索ランキング要素に組み込まれるCore Web Vitals(コアウェブバイタルズ)について解説します。

Core Web Vitalsというと、「LCP」や「FID」「CLS」という単語が飛び交い、難しく感じている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

  • Core Web Vitalsの基礎
  • ラボデータとフィールドデータの違い

について「わかりやすい」を意識し、Core Web Vitalsを解説してみました。

Core Web Vitalsについて興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

  • Core Web Vitalsとは
    • ①LCP(コンテンツの読み込み時間)
      • 最大コンテンツの確認方法
    • ②FID(ページ操作に応答するまでの時間)
      • FIDという指標が起案された理由
      • FIDの計測方法
    • ③CLS(読み込み完了までのレイアウト移動量)
      • Yahoo!JAPANさんのCLS改善の事例 
  • Core Web Vitalsの改善方法
    • LCPの改善
    • FIDの改善
    • CLSの改善
  • ラボデータとフィールドデータについて
    • ラボデータとは
    • フィールドデータとは
    • Chrome UX Reportについて
    • Chrome UX Reportの分析方法
  • PCとモバイル検索順位は異なる?
  • John Mueller氏による解説
  • まとめ
  • 最後に
続きを読む