SEOを用いた詐欺「SEOポイズニング」の事例

SEM・マーケティングやGoogle検索アルゴリズムの変化を追うため、様々なWebサイトのトラフィック状況を観測していた所、とあるタイのWebサイトの自然検索流入が短期間に急上昇していました。

f:id:tairadaishiro:20200127152857p:plain

Keywordmapで当該ドメインの検索オーガニック流入推移を調べた所、2020年の1月から急激に検索上位順位ヒットキーワード数が上昇しており、自然検索経由のトラフィックを獲得し始めていました。

気になったのは、そのWebサイトのドメインが「.co.th」で終わっていた事です。「.co.th」はタイ王国の企業向けドメインで、本来はタイで事業を営んでいるWebサイト向けのドメインです。そのタイの企業サイトが何故か日本の自然検索流入を急激に獲得し始めていた事に違和感を感じ、更に調査してみました。

続きを読む